LOCAL CRAFT DYEING

AICHI
SUZUSAN

suzusan / 有松鳴海絞り

PATTERN EXAMPLE

※上記の染め柄はあくまで一例です。実際の柄に関しましては店頭にてご確認ください。

1つの商品を作っていくすべての工程は、どれもsuzusanの品質に繋がり妥協が許されません。職人1人1人が各工程を繋いでいき、お客様の手に渡り永く愛される1点になるよう日々作業を行っています。
PROCESS
名古屋市有松には400年以上に渡り伝わる伝統的染色技法があり、針で縫う、糸で括る、板で挟むといった素朴な技法を通じて、何百種類もの柄が生み出されています。 図案作成、型彫り、絵刷り、絞り加工、染め、糸抜き、洗い、プレスなどすべての作業を手で行うため、ひとつとして同じものは存在しません。 ピースダイ(製品染め)の工程で、糸を締める強さ、染料の調合、生地への浸透などこれまでの経験をもとに独特の絞り文様を作り出しています。
FACTORY TOUR
ABOUT
ABOUT
suzusan について

suzusanのルーツである「鈴三商店」では絞りの図案、型彫り、絵刷りのほか、絞り加工全般を行う”影師”として100年以上に渡り代々営んできました。クリエイティブディレクター村瀬弘行はこの5代目として生まれ、アーティストを目指し2003年に渡英。翌年にはドイツ・デュッセルドルフに移り住み、在学中の2008年に出会った友人とともにブランド「suzusan」を立ち上げ、それまでの下請け業を軸とした家業の形態から、現在では23カ国以上にわたり展開されているオリジナルブランド「suzusan」へと大胆にシフトさせました。
〈日本の伝統技術をルーツとし、世界中のライフスタイルに合う商品を〉というコンセプトのもと、デュッセルドルフでデザインし、熟練した職人とその伝統を受け継ぎ未来を目指す若手職人が、有松の地で共に一貫した作業工程で生産を行っています。

https://www.suzusan.com/ja/
ALL CRAFT AREA
SAITAMA
NOGAWA SENSHOKU KOUGYO

武州発酵藍染め

SAITAMA
KINUNOIE

オーロラ染め

AICHI
YAMAKATSU SENKO

名古屋黒紋付染

AICHI
SUZUSAN

有松鳴海絞り

KYOTO
IZUTSU

京鹿の子絞

KYOTO
HISAYAMA SENKO

型友禅染め

KYOTO
BUNZABURO

京鹿の子絞

OKAYAMA
SOMEYA SUZUKI

草木染め

KAGOSHIMA
AKIRA SENSHOKU・KOUGEI

奄美大島 泥染め

OKINAWA
CHINEN BINGATA KENKYUJO

琉球紅型